出来てしまったシミが薄くなる方法

出来てしまったシミを消したいという人もいるでしょうが、消すというのは正直言って難しいです。しかし、消すことはできなくても薄くすることであれば消すよりは簡単にできたりします。シミを消す方法については少ないですが、シミを薄なる方法であればそれよりはたくさんあります。今回はできてしまったシミを薄くする方法とそのメカニズムについて紹介していきます。

シミの原因になるものは何か?

シミと言うのはメラノサイトによって作られたメラニンが皮膚の中に留まってしまうことを言います。そばかすはメラノサイトそのものが日焼けなどによって出てきたものです。シミはそばかすよりも出てくる速度が遅くて、紫外線を浴びてかなりの時間を掛けてシミとなっていきますので、気づいたときにはかなり目立った状態になっていることが多いです。紫外線を浴びてシミになるのが一般的なのですが、肌老化によるシミやニキビなどによるシミもあり、様々な要因があります。

最初はシミが濃く見えてくる

シミが消えるまでの過程というものを理解していれば、こういう状態なのでもう少し我慢をしようかなという判断が付きやすくなります。頑張って美容液を使っているにもかかわらずシミが濃くなったという状態になるとがっかりするのですが、これはシミが薄くなる前の第一歩であることが言えます。美容液の効果で透明感が出てくるとシミがはっきり見えるようになります。これは肌のターンオーバーが活性化していますので、がっかりする必要はありません。

シミに濃淡が見えてきたらゴールは近い

シミ対策をしていてシミの濃さに濃淡が見えてきたということであれば、もうすぐゴールに近づくでしょう。これは美白効果が出てきているためにシミに濃淡が見えてきたからです。さらに時間が経っていくと薄い方のシミと言うのはほとんど見えなくなってきます。こういう過程を通してシミが薄くなっていくわけです。

古いシミを排出する必要がある

薄い表皮の一番内側にある基底層というところにメラノサイトと呼ばれる細胞があります。外側から紫外線や摩擦などの刺激を加えると体を守るという目的でメラニンを生成します。メラニンを生成して肌の中に沈着してしまうとシミになります。シミの対策をするためにはメラニンを作らせないことで古いシミを排出する必要があります。

肌のターンオーバーによって、20代であれば28日というサイクルで生まれ変わります。その時に古い細胞はどんどん上に持ち上げられるのと同時に、新しい細胞が作られるわけです。このターンオーバーがきちんとした周期で行われるのであれば、シミとなって残るという可能性は低いです。

だんだん年齢を重ねてきたり、ストレスや生活習慣の乱れによってサイクルが遅くなったのであれば、肌表面にシミとなって残りやすいです。皮膚が生まれ変わったとしてもまたシミが出てくるとなるとイタチごっこになりかねません。

肝斑ジミは一番厄介なものである

シミにもいろいろな種類がありますが、その中でも一番厄介なものとして挙げるならば、肝斑ジミではないでしょうか。これは30代から40代にかけて発症することが多く、原因はよくわかってはいまs年が、妊娠やピルの服用をきっかけに発症したり、閉経後に出てきたりするということから、女性ホルモンと何らかの関係があるのではないかと言われています。

大体頬骨のあたりや額にできやすく、シミが左右対称に広がってしまうのが特徴で、化粧をしたとしてもうっすらと輪郭が見えてしまうことが多くて、顔の印象がより老けたように見えてしまいます。化粧でごまかすことができないために厄介です。

肝斑の治療と言うのはとても難しくて再発が多いので、長期的に治療をしていかなければいけません。レーザー治療についてはむしろ肝斑を濃くしてしまうので効果は少ないです。医師に相談して治療方針を決めてもらう必要があるでしょう。

肌が老化してできるシミが一般的である

老人性色素班はこれまでに浴び続けた紫外線が原因で時間が経つにつれてシミとして現れるものです。薄茶色で輪郭がはっきりとして類円形をしていて、40台前後から現れ始めます。一般的に言われるシミは老人性色素班と呼ばれるものです。ただ、紫外線を浴びすぎたからと言ってすぐにできるものではなく、過去に受けたものがダメージとなって蓄積されたものです。

それを薄くするためにはシミの元となるメラニンが生成したものをしっかりと取り除いて、それができるのをしっかりと予防することが大切です。あとは取り除くための肌のターンオーバーを促進するということも大切になります。

シミを薄くするためには原因によって対策をする必要がある

シミを対処するためにはメラニンが生成された古いしみをしっかりと排出して、ターンオーバーを促進する必要があります。しかし、肝斑ジミについては医師に相談して治療をするのが一番いいです。シミの濃淡が見えてきたらゴールは近くなります。

お肌の手入れと一緒にミスココでスリムダイエットをしてみませんか?